インターネット電話機の通話録音装置

使用中のVOIP電話機に接続するだけですぐ録音!

ZiLogだけあれば、いつでもどこでも高品質の通話録音保存, PCで直ちに聴取可能 !!

  • 韓国内インターネット専用電話機「070電話」の通話録音だけでなく,社内 IP交換機, Avaya, Ciscoなど国内外のIP電話機も通話録音が可能です。
  • FTP伝送を通じて多数のユーザの録音ファイルを管理する事ができます。

  • 国内初のIPパケット録音方式の機器であります。
         送受話器を介して音声のキャプチャではなく、
    IPパケットを介した録音方式で音質及び耐久性が優れています。
  • 顧客の貴重な個人情報保護と活用のための安定的な通話録音を支援します

設置構成図

使用方式

基本使用方式

- 一般的な使用方法で内蔵メモリに保存された録音をすぐ聴取する事が可能です。

ZiLogスタンダード[PCプログラム]を使用して簡単に管理することができます。

mono(gsm) 形式で録音されている場合は、

   内蔵メモリの使用可能期間は、約40ヶ月 (1日6時間通話、週5日基準)です。

- 定期的なバックアップをお勧めします。

FTP方式

ZiLogのFTP設定を使用して中央のサーバーに録音ファイルの転送可能です。

- 複数のZiLogを運営する場合は、統合管理を行うことができます。

ネットワーク上でFTP転送を失敗した時, 自動的に内蔵メモリーにバックアップされます。

Standard Program

  1. 接続する/確認する:ZiLogの接続状態を確認し, 機器を移動して接続します。
  2. Power OFF:長時長時間使用しないZiLogの電源を切ります。                                                ※再度電源を入れる時は,電源アダプタを外し,再接続してから起動時間の約1〜2分後に使用可能です。
  3. SETTING:ZiLogの設定変更、ファームウェアの更新, 録音の削除、初期化します。
  4. ZiLog / PCタップ:録音されたファイルを確認して、                                                              ファイルをPCに送ったりPCに送信したファイルをエクセルに送信したりします。
  5. 検索:期間、受信・発信電話番号、識別(マックアドレス下6桁)などを設定して、録音記録を検索します。
  6. ZiLog容量:ZiLogの合計ディスクの容量と使用可能な容量を表示します。
  7. 通話件数:選択したその日の受信・発信件数を確認します。
  8. PC時間同期:ZiLogに記録された時間が実際と一致しない時、PC時間を基準として記録を修正します。

製品構成

ZiLog 1ea
ZiLog 1ea
LAN cable 1ea
(UTP cable for connection of VOIP phone)
LAN cable 1ea
(UTP cable for connection of VOIP phone)
Power adaptor 1ea
(input : 110~240V output : DC5V)
Power adaptor 1ea
(input : 110~240V output : DC5V)